鳩は菌だらけ!住み着かれた時は業者に撃退してもらおう

鳩のおすすめの撃退方法を紹介!住み着かれてからでは遅い

鳩は菌だらけ!住み着かれた時は業者に撃退してもらおう

ハト

ハトには菌がいっぱい

一見愛らしい見た目をしているハトですが、実はとても多くの菌を保有しているのです。見かけても絶対触らないようにしましょう。主に、サルモネラ菌や、真菌類、ダニやノミなど他にも聞いたことの無いような菌をたくさん持っています。人に慣れているハトは、積極的に近寄ってきますが、なるべく距離を取りましょう。

禁止されているハトの駆除

実はハトは法律によって守られています。普段よく見るのはドバトという種類の鳩ですが、狩猟してしまうと1年以下の懲役又は100万円以下の罰金を背負うことになりかねません。なので、自分で対策する場合はついつい狩猟してしまわないように気をつけましょう。

ハトの対策

ハトは駆除することが出来ないので、基本的に住み着かないように、気に入られない場所作りが必要になります。代表的な対策としては、剣山があります。ハトが止まるであろう場所に剣山を設置します。止まるとハトが「イテッ」となりしばらく近寄らなくなるでしょう。他にもネットを設置できるなら鳥よけネットで侵入を防ぐのもいいでしょう。

住み着き始める危険信号

急に住み着き始めるハトはいません。徐々にこの場所は安全か確認して、大丈夫そうなら住み着きます。初めはたまに立ち寄るレベルの休憩所として来ます。その頻度が段々と上がっていくと、次は夜に寝床として利用されます。これを放置していると、巣作りを始めて、我が物顔で住み着いてしまいます。夜に寝床として使われ出したら危険信号です。住み着くのも時間の問題です。ここまできてしまうと業者に撃退してもらうしかないでしょう。

まとめ

・ハトは菌を保有しているので、住み着かれると不衛生になる。
・ハトの駆除は法律で禁止されている。
・対策には鳥よけネットが効果的。
・住み着いてきたら、業者に撃退してもらうことも視野に入れる。
住み着いてしまう前になんらかの対処を行うようにしましょう。

広告募集中